フィスカー カルマ 

年式:2012/H24
走行距離:911km
外装色:ライトブルー
内装色:ベージュ×ブラック
車検:28年2月
低排出:-
修復歴:-
中古車
排気量:1990cc
定員: 4名
全長×全幅×全高(cm): 499×197×133

2012年式  Fisker Karma

・2450台生産された内の一台

・ヘンリックフィスカーによるデザイン
・リチウムイオン電池のみで80Km走行可能
・0-60mphは6.3秒、最高時速は202kmと高いスポーツ性能を誇るプラグインハイブリットスポーツカー

フィスカーオートモビルは、カーデザイナーであるヘンリックフィスカーにより2007年に設立され、アメリカエネルギー省の融資を受けてカルマの生産が始まりました。
ヘンリックフィスカーはBMWやアストンマーチンでデザイナーとして活躍していた人物で、Z8やDB9,DBSのデザインを担当しました。

内装に使われている素材にも環境へ配慮しており、廃材を再利用した木材や、動物性素材を極力避け、アルカンターラが天井にはられています。この個体はベージュと黒のコンビレザーシートが採用されています。
車内には左右のシートを分断するように大きなセンターコンソールが配置されており、その下には大きなリチウムイオンバッテリーが隠れています。

カルマを起動するとエンジンはかからず、完全に電気モードで始動します。エンジンは補助的に活動するように設計されておりますが、エンジンはそれ自体で204PSの力を生み出し、0-60mphは6.3秒、最高時速は202kmを誇ります。
屋根に搭載された太陽光パネルも手伝い、電力だけで80Kmの連続走行が可能であり、日常の移動には必要十分でしょう。

カルマが発売された時は、第一号車がレオナルドディカプリオに納車され、海外誌ではカーオブザイヤーに選ばれるなど大きな反響を呼びました。カルマの一番大きな市場はアメリカであり、日本への正規の輸入は一切なかったため、数える程度しか日本にはありません。
もう生産の終わってしまった希少なプラグインハイブリットスポーツカーをお探しの方、当社までご連絡ください。

BINGO SPORTS 名古屋ショールーム
ショップ名
BINGO SPORTS 名古屋ショールーム
住所
名古屋市守山区苗代1-8-43
電話番号
FAX番号
03-5511-7723
営業時間
10:00〜20:00
定休日
月曜日
ホームページ