BMW Mシリーズ 1M クーペ 日本未導入モデル

年式:2012/H24
走行距離:3.3万km
外装色:バレンシア オレンジ
内装色:-
車検:29年3月
低排出:-
修復歴:なし
中古車
排気量:3000cc
定員: 4名
全長×全幅×全高(cm): 438×180×143


BMW Mシリーズ 1M クーペ 日本未導入モデル フルカスタム

■ 【初年度登録/平成24年3月/2012年モデル】

■ 【BMW 1シリーズ Mクーペ】
■ 【ヨーロッパ 新車並行輸入車】
■ 【型式/-UC30-】





【カスタム総額 500万円オーバー】  《参考 パーツ単体価格》

■ 【VRS カーボン、BMW 1MCOUPE用フロントスポイラー】  《¥179,000》
■ 【シュニッツァー サイドストライプ (ブラック & レッド) 】  《¥36,750》


■ 【シュニッツァー パフォーマンス アップグレード】  《¥483,000》

 ・ 【最高出力  340ps】 → 【400ps】
 ・ 【最大トルク 45.9kg・m】 → 【57.1kg・m】


■ 【シュニッツァー レーシング サスペンション (車高調) キット】  《¥441,000》

 ・ 【フロント & リア 車高調整式】
 ・ 【フロント & リア 減衰力調整式】


■ 【HRE 《S101》 19インチ ホイール】  《¥1,548,960》

 ・ 【鍛造 3ピース】
 ・ 【F : 9J×19 (ミディアムパッド 2.0インチ リップ) 】
 ・ 【R : 10J×19 (ミディアムパッド 2.5インチ リップ) 】
 ・ 【ディスク : Brushed Titanium (オプション)】
 ・ 【リム : Satin Black】
 ・ 【完全オーダー品】


■ 【タイヤ】 【ADVAN Sport】

 ・ 【F : 235/35/19】 タイヤ山たっぷり 《9〜10分山前後》
 ・ 【R : 265/35/19】 タイヤ山たっぷり 《9〜10分山前後》


■ 【アクラポビッチ フルチタン エキゾースト マフラー】  《¥686,700》

 ・ 【エボリューション システム】  《フロントからすべて交換》
 ・ 【カーボン テール】
 ・ 【オプション ワイヤレス キット (バルブ開閉スイッチ) 】  《¥97,650》
 ・ 【重量 -8.7kg】  ※
 ・ 【最大出力 10.6ps アップ】  ※
 ・ 【最大トルク 16.1Nm アップ】  ※ 純正比


■ 【REVOZPORT カーボン ボンネット】  《¥150,000》

 ・ 【左右 エアダクト付】
 ・ 【オプション エアロキャッチ】


■ 【REVOZPORT カーボン リアディフューザー & グラウンド エフェクト パネル】  《¥150,000》


■ 【BMW Performance ブラック グリル セット】  《¥15,036》
■ 【BMW Performance カーボン ドアミラーカバー】  《¥89,460》
■ 【BMW Performance カーボン トランクスポイラー】  《¥69,720》
■ 【BMW M Performance ブラックライン テールレンズ】  《¥61,950》


■ 【arc カーボン リアタワーバー】  《¥39,900》
■ 【dort オリジナル 《クランツ製》 ダスト低減 ブレーキパッド】
■ 【K&N エアクリーナー】

■ 【LED ポジション バルブ】
■ 【LED ライセンス バルブ】  《レーシングダッシュ製 18連×2》
■ 【リア 3面 スモークフィルム】



■ 【フロント2脚 レカロシート】  《¥598,500》

 ・ 【Sportster Limited Edition】
 ・ 【レッド & ブラック】
 ・ 【レッド ステッチ】
 ・ 【プレミアムレザー (サイド) × モカ縫いレザー (センター) 】
 ・ 【シートヒーター付】

■ 【クラリオン製メモリーナビ、フルセグTV 】
■ 【バックカメラ】


■ 【BMW M Performance フロント フロアマット】  《¥15,120》
■ 【BMW M Performance ペダル セット】  《¥19,530》
■ 【ミツビシ アンテナ分離型 ETC】




《1シリーズ クーペ》 をベースにした
日本未導入のスペシャルモデル 「1シリーズ Mクーペ」
「M3」 「M5」 「M6」 などと同じく、BMW M社が手掛けたモデルで
2011年に台数限定で発売されました。

残念ながら、日本には正規導入されませんでしたが、
その希少性が、さらにマニア心をくすぐることでしょう。

全世界で2700台しか販売されなかったモデルで、
新車もなかなか手に入らず、ヨーロッパではプレミアも付いたほどの人気モデルです。


専用のワイドフェンダーが、ただものではない雰囲気を感じさせるエクステリア。
車両重量 1500kg 未満 の軽量な 「コンパクト FRクーペ」 に
《最高出力 340ps》 《最大トルク 45.9kg・m》 を誇る
「直列6気筒 3000cc 直噴 ツインターボ エンジン」 を搭載。

45.9kg・m の最大トルクは 1500rpm という低回転域から発生し、
フルスロットル状態で 4500rpm を超えると、
オーバーブースト機能によって、最大トルクは 51.0kg・m に到達。
スペックだけを見ても、そのパフォーマンスの高さがうかがえますが、
実際に運転してみると、スペック以上の素晴らしさを味わって頂けるモデルです。

「1M クーペ」 に設定されるボディーカラーは、
《アルピン ホワイト》 《ブラック サファイア》 《バレンシア オレンジ》 の3色のみ。
この車両は、人気の高いカタログカラー 《バレンシア オレンジ》 が選択され、
もっとも “ 1M らしい ” スペシャル感の強いイメージとなっております。

快音を奏でる 「アクラポビッチ フルチタンマフラー」 にはカーボンテールが選択され、
カーボン製エアロパーツとの組み合わせがインパクト大の仕上がりに!
オプションの 「ワイヤレスキット」 も装着されており、
室内スイッチにより、マフラーのバルブ開閉 (音量切替) が可能となっております。

ただでさえ希少な 「1M クーペ」 に 500万円オーバー ものモディファイが実施され、
カスタム済みの中古車ならではの 「お買い得感」 を存分に味わって頂ける1台です。