アバルト 695 トリビュートフェラーリ

年式:2011/H23
走行距離:9.1万km
外装色:ロッソ コルサ
内装色:-
車検:30年6月
低排出:-
修復歴:なし
中古車
排気量:1400cc
定員: 4名
全長×全幅×全高(cm): 365×162×150

「ABARTH 695 TRIBUTO FERRARI(アバルト 695 トリブート フェラーリ)」 

日本限定150台(ロッソ・コルサ110台)

■ 【初年度登録・平成23年4月】

■ 【アバルト695トレブートフェラーリ】
■ 【ディーラー車】
■ 【乗車定員 4名】
■ 【全長X全幅X全高 3655×1625×1500】
■ 【型式ABA-312142】
■ 【走行 90200キロ】
■ 【車検満了日・平成30年6月19日】

■ 【取説2冊・取説補足版・保証書メンテナンスノート・記録簿・オーナーズガイドブック
  オーディオ取説・スペアキー・取説車検証収納BOX揃っております。





ディーラー・法人ワンオーナー・タイミングベルト交換済み、KONI FSD付。
ボディーは中古車としてはやむを得ないレベルの小キズ程度。
特記するようなキズやヘコミはなく、素晴らしいコンディションが保たれております。
さらに今回、徹底的な磨きを施したばかりですので、赤色のボディーはさらに輝きを増し、この個体の魅力を一層高めています。

内装はシートの擦れやヘタリも最小限に抑えられ、極めて清潔感の高い状態をキープ。
とても9万kmとは思えない、素晴らしいコンディションでございます。
現車をご覧いただければ、必ずご納得いただけるはずです。







フィアット500の高性能版アバルト500をベースに、さらに高性能な限定車として、フェラーリのイメージを投影して製作されたのがこのアバルト695トリブート・フェラーリ。

ボディはフェラーリのF1マシンと同じ「ロッソ」で塗られ、「430スクーデリア」のようなストライプが入る。
17インチのアルミ・ホイールもフェラーリと同じデザイン採用。ドア・ミラーがカーボン・ファイバー製になるのも430スクーデリア。

アバルト500では135psだった1.4リッター直列4気筒ターボ・エンジンは主に吸排気系のチューンにより180psへと大きく向上(フィアット500の8割増)。0-100km/hを7秒以下で加速し、最高速度は225km/hに達するという。


エクステリアは、従来のハロゲンランプに比べて3倍の光量・寿命を確保するバイキセノンヘッドライトを装備。
フェラーリのホイールをヒントにデザインした専用17インチアロイホイール、サスペンションとブレーキングシステムも強化。フロントにはブレンボ製4ポッドキャリパー(レッド仕上げ)・ドリルドベンチレーテッドディスクと専用ダンパーを装着。


シートは、レザーとアルカンタラが張られたカーボン・ファイバー製軽量バケット・シート「アバルト・コルサ・バイ・サベルト」と、シフトレバーのないパドル式のギア・シフト(最近のフェラーリは全て同様)。計器板もフェラーリのそれをもとにイエーガーがデザインした特別製。
レーシングシートの軽さ(標準シート比10kg減)や、潰れにくい発泡材を詰めた支持部材による横Gおよび前後Gに対するホールド性に加え、標準シートのすぐれたエルゴノミクスと快適性を両立する。

日本国内販売台数150台(固体番号付き)、全世界総生産台数1,696台。左ハンドル、4人乗り設定。