●事前納車整備 930SSターボボディー 964SS 二台一度にパート9
最終更新日:2012/09/24(Mon)
 
 タペット調整を行うまで部品を外していくとリアショックを外すのが容易になりますので取り外してクレヨンオリジナルスプリングとショックを交換していきます。
 写真はリアショックとスプリング、同時に交換したバンプラバー、組み上げた新旧のショックとなります。フロント廻りはプラス追加作業がありますのでパート10にて紹介します。

メカニック 藤本

この記事のこれまでの流れが知りたい方は記事の下にある トラックバックというリンクをクリックしてください。
次々現れてきます。
関連URL