●NCCR奈良葛城 パート2
最終更新日:2012/09/25(Tue)
 
午前中Leg-1では四箇所のSS、しかも連続SSです。
指示は5mを時速10キロ、10mを時速7キロを連続するSSでほとんどストップウォッチなどは役に立たず全てのSSが2秒から5秒以内の体内時計を利用して…つまりカンのSSです。
そのため、いつも常連の方が苦戦されたSSであることは後の表彰式で分かる事と思います。

私も結果的に午前中の4箇所のSSはまずまずの感じでした。
そんなLeg-1も終わり、お昼ご飯休憩場所のレイクフォレストリゾートでバイキング形式のご飯をいっぱい食べました。

左右の写真はそんなレークフォレストでの駐車風景です。

また、真ん中の写真は私の助手席に乗っているナビゲーターが中野信治の顔を見て急に
「あ、昔F1でかっこよかった人だ!」と思い出しテンション最高

私、一緒に写真取ってもらえるようにナビゲーターらしく指示をだします。

そんなことでそれが真ん中の写真です。
(普段私を見ているから余計にかっこよく見えるのでしょうね(笑))
関連URL