●事前納車整備 930SSターボボディー 964SS 二台一度にパート14 試運転
最終更新日:2012/09/29(Sat)
機関の整備を終えて 整備係数80の964SSでしたが 
工場の空きの都合で一気に98までクレヨンポルシェになる 仕上げをが完成しました

今回の整備は クレヨンオリジナルのアイバッハ製のスプリングを組み込み
足回りのリフレッシュおよび快適装備である エアコンのガス漏れ修理などをする事です 
整備内容は トラックバックを見ていただければ ある程度わかるようになっていますので 興味のある方は見てください 

今回写真で解るように たたずまいが良くなりました(笑)
これは足回りの車高の問題です 前回の撮影の時には前オーナーが着けられていた ダウンさすのため 低くなりすぎていました そのため突き上げも多く私の基準でNGでした....
ところが今回は自画自賛ですが 構想5年制作2年かけた 
アイバッハ製スプリングとビルシュタインのガスショックとの組み合わせで男前名車高に仕上がりました 
乗り味も一般道を走るには自分なりに良い感じです 特にワインディングは最高です ノーズの入りもよく 素直な足回りです またタイヤも新品に交換 足回りブッシュも交換したので 足回りに関しては完成度は申し分なしです  
今回色々な道を走て試運転するため検査も取得しました  
結果
機関は エンジンを下ろして分解整備 足回り タイヤ エアコン関係など
普段のクレヨンポルシェを超える完成度に仕上げた一台となりました 

ディーラーでこのような エンジンのオイル漏れ分解整備 足回り エアコン関係を全ておこなうと 部品代金だけで約150万円 整備工賃100万円の合計約250万円以上となります 検査諸費用なども計算すると約300万円近くクレヨンリフレッシュした 
そんな世界限定生産の964SS 価格は自分で登録される方なら 全て込み798万円です (電気周り ステアリングラックの三ヶ月の保障込み)
(この価格以外か月割りの自動車税しか必要ありません)
高い安いは 一度自分の頭の中で ソロバンをはじいてください 

私の意地で足回りをリフレッシュまでした お勧めの一台 
貴方のガレージにおいてみてはいかがですか  興味のある方は右上お問い合わせホームより ご連絡ください

トラック バックで 89年930ターボの試運転記事につながります
関連URL