●感想文シリーズ 第2回 ポルシェ997ターボ 6速ミッション車 (整備完成試運転) 
最終更新日:2012/10/14(Sun)
 
久しぶりの997ターボの試運転
それもミッションは私の中でも初の整備完成後初の試運転となります
996のターボと差は 同じエンジンでターボも2個までは同じですが
996は各バンクに一個のツインターボですが 997からは簡単に説明するなら変形の直列ツインターボとなります (タービン中にタービンがあるタイプ)そんな事を頭に少しだけ入れながら エンジンスタート... 
ミッション車なのでクラッチを踏まないとセルは回りません (安全ために) エンジンをかけての少し暖気 その間に各部の作動を確認します 整備に前に空気圧センサー不良がありましたがこの部分も改善 また今回オーナーさんからオーダー頂いた バックカメラーの確認 6MTにバックカメラ少しコツのいる作業ですがOKでした 暖気もできていざ高速を含めて100キロ近くの走る試運転をします
特に高速での走りは入念に行わないとだめですから 巡航速度300キロオーバーのターボですから(笑)
そんな事を思いながらの試運転となります まずクラッチを踏みます
これがNAモデルと異なりパワークラッチが付いているので 物凄く楽に踏めます 実際にポルシェは993ターボからこのシステムを採用していますが
ハードとソフトがここ数年進化しているので クラッチの適度な踏んだ感を作りあげていて クラッチをつなぐ感覚が絶妙ですね
流石ポルシェ確実に細かなところに開発努力していますね(笑)
そんな進化したパワークラッチを使いながら いつものようにローは動かすだけ セカンドチョロチョロとサードから本格的に踏み込みブースをかけますがこの時点で高速道路の法廷速度を超えてしまうので注意ですね
とりあえず 三速フルブースと私でも久しぶりに運転すると 目が付いていけなく 頭がのけぞる加速です(笑) そんな事を体感しながら 高速道路を走ります 高速の安定感抜群んです NAのGT3系とことなり適度に車高の高さがありターボはショックのストロークもあり突き上げはあまり気になりません流石ポルシェ最高級車ですね 四輪駆動のシステムを高速道路ではフロントにかかる加重を計算されていて安定して走りをします
おそらく200キロ以上で走ってもなんら不安の無い走りを提供してくれる足回りシステムです この部分は考え方はGT3のように車高を出来るだけ低くして 高速安定するシステムと異なるためターボは
横に乗られている人には優しいポルシェに仕上がっていますね...(笑)
そんな事を考えながら 高速コーナーを日本の法廷速度内なら ブレーキを踏むことなく 前に車がいなければ走れますよ (実はプラス50でも)
約高速道路を70キロ近くはしると 996ターボ今回の997ターボのミッション車は いつもボケていると何速に入れて走っているか分からなくなります(笑) それは6速に入れていてもアクセルを踏み込むと グイグイとトルクフルな加速をするからです これは乗られた人が一度は経験する事ですよ....本当ですよ(笑)  高速試運転私の中でOKを出しながら 
今度は下道をはしります 当然ストップアンドゴーの走り クラッチ楽ですね(笑) つながり方が良いです...ミッションも最高に気持ちよく入ります  意外と997ターボ大きいのですがあまり大きさを感じない走りが下道でも感じられました それは全ての操作が適度の軽さが有るからと思われます 忘れてました高速のブレーキでのお話 PCCBの付いている 今回のターボ加速している時に横からトラックがフラット良くある話ですね 996ターボまで実際には無いと思うのですがターボが残っている感がありブレーキ少し遅れて効く感じがありましたが 997ターボ確り初期から効きます安心して効きますね 当然ふらつき感も無く抜群のブレーキですね 
ある意味今回最も私の中で素晴らしいと思ったところかもしれません ただしPCCBは必ず利乗り出したときにあるていどカーボンブレーキローターに熱をいれてから飛ばしてくださいね ここ注意てんですね 
良く 初期のF車なので エンジンをかけて排気サウンドか良いので
ローンで引っ張りカーボンブレーキが温まっていないので 効きが悪く事故をを去れる方が折られますから 
ポルシェのPCCBの997あたりからはかなり素早く熱入れが出来るように改善されているので安心ですが 
このことは次期オーナーにクレヨンでは説明してお渡ししたいと思います 
下道での話しに戻りますが 997ターボは996ターボに比べると 下からの確りと適度なターボが効いて
トルクを適度に与えてくれるので乗りやすね ある意味997ターボの6MTはGT3の走りプラスアルファー
高速での長距離移動を兼ね備えたポルシェである事を100キロの試運転で確認しました 新オーナーお待たせしました 納車準備完成いたしまた 

関連URL