●事前納車整備 89年ポルシェ930ターボ フォレストグリーン パート13オーナー募集中
最終更新日:2012/11/02(Fri)
 
今日の私は朝から新幹線で新横浜行き....
帰りは ポルシェでドライブの予定でしたが(笑) 
帰りも新幹線で今帰ってきました  
帰って真っ先にクレヨンのエンジン組み立て工場に入り
930ターボのエンジンの組み立て状況を確認すると まずまずですかね
空冷ポルシェは実は年式が古くなれば古くなるほど 組み立てるのに技がいります 
クレヨンで主に取り扱う車種の(930 964 993のなかでは当然
930が一番技かいりますね 特にターボは熱の問題などがあるので 液体パッキンなども現在考えられる最も高温まで耐えられる最新の物を使います
その他見えないところに 神経を使います  
写真は 左から クランクケースにピストンシリンダーを取り付け
ヘッドを載せたところです 次にカムハウジングそして チェーンケースを取り付け カムを入れていきます.....明日の夕方クランキングテストが出来れば良いかな......
関連URL