●事前納車整備 89年ポルシェ930ターボ 私の出番 フォレストグリーン パート21  オーナー募集中
最終更新日:2012/11/11(Sun)
 
昨日はお昼前から遠方より沢山のオーナーがクレヨンに来て頂き
ニュースサイトで私の感想を報告できませんでした申し訳ございません

だれも聞きたくない話かな(笑)

そんな事で 昨日の朝のお話です

朝からメカニック藤本に930ターボのキーを渡されました

昨日からの彼の行動....(笑)
昨日の昼から自分で納得いく試運転と慣らし運転を命じてたので
高速カード渡しました

名神 新名神 伊勢湾岸 名神のエンジン慣らしドライブ
19時クレヨンに戻り またまたエンジン調整
そして私の支持で通勤約往復100キロを走り、朝から各部点検して私にキーを渡してくれました

満タンにしたガソリンメーターもEを示しています オドメーターは440キロ 
今回はメカニック藤本のエンジンに関しては「?」から始まった事前納車整備

それだけに私としては楽しみです 

エンジン発動 軽い(笑)アイドリングKジェットロと思えない雰囲気(笑)
このエンジンは新車の時より良くなっているような気がします私は1989年当時、たまたま新車に近いターボに乗る事がありました
その時よりエンジンが軽いです 排気音も低く乾いた音(笑)
そしてミッションを1速に入れてアクセルをペダルにのせると、930ターボがカレラに近いフィーリングで動いてくれます(少しオーバーですが)

930ターボは3000回転付近から一気にドッカーという感じになりますがこのエンジンは2000回転付近からカレラの雰囲気のアクセルのつきがあり、そして3000回転前後からから盛り上がりを始める乗りやすくて速いエンジンです

低速での乗り味をもう少し煮えつめてやれば 乗りやすくて速い930になると思います

足回りブレーキに関しては次にご報告お楽しみに
今回のエンジンフィーリングはエンジンが組み込んで馴らしが終わっていないため、回転は4000回転プラスアルファでのフィーリングです(笑)

写真は少しだけフルブーストをかけたところです
メカニックには内緒ですが(笑)

まだまだ調整テストして行きますよ
  
関連URL