●ゼロ基準納車整備完成 996GT3RSレッドライン試運転です
最終更新日:2013/01/25(Fri)
 
クレヨンのオリジナル整備(ゼロ基準納車整備)が終わりました
ポルシェ中でも89年のタイプ964かブレーキABSが装着されました
そのことによりブレーキオイルの交換はクレヨンでは機械と人力のカタカタコキコキのエアー抜きをしています?

そのことにより確りとブレーキオイルを交換することが出来ます
ディーラーではボックス型の診断システムを使い交換するのですが クレヨンでは人力でブレーキをカタカタコキコキをしています(笑)    

こいつに乗るときには精神統一が必要です
私の中ではバイクに乗るときの感覚と同じです エンジンに火をいれれば(笑)カラカラコロコロクラッチを踏むと消えるシングルマスそして何よりも、ハンドルを握り、体をバイクのように気持ち傾けるとコーナーを曲がってくれるハンドリングの応答性(笑)
慣れない人はこの車はまっすぐ走らないと言われるほどです
2004年当時何もわからずにディーラーでこれは最後の一台だから買っておきなさいといわれたオーナーから、ハンドルがフラフラする、カレラと違って怖いので…と言われたことがあります

私はカレラと異なる事を確り伝えてフロントの車高調整をお勧めした事があります

そんなRSいつもの試運転コース 少し高速 ワインディングなど私のテストコースを走り終えました。
整備前とほとんど異なる事はなかったものの、素晴らしいポルシェであること、私が乗りたいポルシェである事を確認できました=クレヨンポルシェ完成です.... 

後は新オーナーが私のメンテナンスレコードどおりにしていただき、良い状態を保っていただくだけです....
今年早くも三台目のクレヨンポルシェ完成です

新オーナー これからクレヨンポルシェを乗られている間頑固おやじの変人とお付き合い宜しくお願いします(笑)        
関連URL