●美味しいシリーズ   お茶一保堂本店
最終更新日:2013/02/28(Thu)
 
ここのところ休みになると お茶関係のところに足を運んでいる私です
何事も自分のなかで?を感じると自分なりにある程度の納得が必要となる
性格です(笑)
そんな事で 昨日の休みに今のところ一番に気に入っている
ほうじ茶を販売している 京都一保堂の本店に行って来ました
なぜ行ったかと言うと お茶の基準の入れたか お湯の温度 茶葉の量 蒸らし時間の基準 味の基準を確かめに 
自分なりに美味しければOKですが 何事もやはりプロの基準を教えてもらってから そのラインから自分の好みに持っていくことにしています
何事も(笑) 
本店の私の同年齢の方にいろいろと質問攻めすると 的確に教えてくださいます 
そして備え付けのカウンターで試飲をさして頂きました 自分なの中?の所が少し解決して来ました 
お茶の葉の量の基準意外と沢山使うことそして蒸らし時間の短さに驚きました...温度は番茶系 緑茶系では大きく異なる事は以前から解っていましたが 今のところ番茶系で止めて? 
そして緑茶を含めて三種類の試飲をして 三種類の茶葉を購入
そして最後に夏場の冷たいお茶の事を少し聞くと....何と私がスタッフと熱心に話をしているのを別のスタッフが聞いて気を使い 水でだす(四時間かかる物)緑茶を試飲これまた物凄くさっぱり感の甘み...
日本茶のおくの深さは解っているものの(笑)再認識しました
今年は おそらくこのお店にしばらく通いそうな気がします 
思わずお店の方に進められたポイントカード(笑) そしてダイレクトメーボを送って頂く事にしました 本店では土日はお茶の博士?講座を開いておられるので 是非来てくださいとのこと...土日は難しいのでまたまた(笑)
..
関連URL