●930カレラクラブスポーツ納車整備 パート7
最終更新日:2013/03/05(Tue)
 
 ブレーキ廻りの整備です。まずはフロントブレーキパッドを取り外したところキャリパーピストンのブーツが破れている状態でしたので左右フロントキャリパーシール交換作業になります。この部分破れた状態で使用していると水などがピストン部分に侵入し固着してしまいブレーキが正常に作動しなくなってしまいます。

写真はブレーキキャリパーブーツ交換作業になります。

パート8に続きます。

メカニック 藤本

この記事のこれまでの流れが知りたい方は記事の下にある トラックバックというリンクをクリックしてください。
次々現れてきます。
関連URL