●ポルシェ993RS納車整備パート3
最終更新日:2013/03/21(Thu)
 
 タペットカバーを両側外しその奥に見えるのがロッカー部分になりますが、このロッカーアームの先に取り付けられているのが油圧タペットとなります。今回、この部分エンジン始動しながらの点検中に作動音が通常より大きい音になっていましたので交換します。
 
 写真は、エンジンに取り付けられた状態のロッカー廻りと取り外した油圧タペットと新品の油圧タペットになります。

メカニック 藤本

この記事のこれまでの流れが知りたい方は記事の下にある トラックバックというリンクをクリックしてください。
次々現れてきます。
関連URL