●ポルシェ993カレラSの?修理でエンジン分解...パート1
最終更新日:2013/04/02(Tue)
 
最近クレヨンのニュースサイトエンジン本体の分解整備記事があまり
アップされないと思われている皆さん.....
そこで エンジンを分解整備しているところも...お見せします
今回は真ん中の写真のところまでの分解となります スルーボルトのオーリング交換まで行います
左の写真 ピストンを見てください 綺麗にカーボンを除去しました
これがクレヨン自慢の綺麗綺麗作戦です...
右の写真
カムハウジング ピストンリングなども分解したら.全て問題が無いか確認をします....
こごで皆さんに注意ですが
エンジンの分解整備といっても ピンきりです ただ分解して精度確認 洗浄(綺麗綺麗作戦)などをしないでオーリングだけを交換する 業者もあります (そのかわり工賃は格安) 私は性格的に同じ分解して汚れている物をみたらそのままには出来ない性格です(笑)
パート2続く  
関連URL