●ポルシェ993カレラSの?修理でエンジン分解...パート2
最終更新日:2013/04/04(Thu)
 
分解した部品を精度を測り洗浄がおわり 組込作業に入ります
真ん中の写真は スルーボルトです このボルトを抜き取りオーリングを交換するところまで分解整備しました
左の写真は 今回?のヘッド..ガイドの打ち変えが終わり すり合わせ
ステムシール交換 高さ調整などを確り行います
クレヨンのメカニック藤本のコダワリ...エンジンはヘッドで走りが決るの...自論....その通りですね ......これ本当です(笑)
右の写真 クランクケースクレヨンにオリジナルの綺麗綺麗作戦を終えた
ピストンをシリンダー リングを組み込み取り付けています.....
関連URL