●感想文 ポルシェ993カレラ4S 試運転 
最終更新日:2013/06/28(Fri)
 
昨日試運転したポルシェは993カレラ4Sの感想を少しだけ書きます
今回の納車整備をする前にクラッチの?をメカニック藤本に伝えて
エンジンを下ろしてのクラッチの点検オーバーホールをおこなったので.
まずはクラッチミート感. きれ. シフトの入り. クラッチつながってからの動き始めの感覚など?は全て解消されていました。 
次に走りですが まずまずです 正直エンジンがまだ硬いですね.走行が少ないのでこれからですね。
こまめに乗りエンジンオイルを交換して新オーナーの走りを教え込む事が出来る楽しみの有る固体です
ハンドリングとアクセルとの反応も良く4Sのコーナーでのアクセルをパーシャルで踏み曲がる感覚は面白いですね 
自分の腕がプロになった感覚になります(笑) 一番大事なブレーキさすがレッドキャリパー踏めば踏むほど効くポルシェのブレーキ最高です 
現行の991ブレーキと異なり 自分で車を停めた感がある私の好きなタッチです
クレヨンポルシェの基本私が乗りたいポルシェの完成です
(新車の七割から八割の雰囲気出ています)
ここから先は新オーナーがこの時様態を維持できるように.クレヨンがお手伝いをしながらの二人三脚でのスタートなります
真ん中の写真は 番頭伊藤が納車前のお掃除しています  
左の写真は 今回は塗装のコーティング匠..村田と試運転したのでトンネル内での横からのショット....良い雰囲気でてますね(笑)
仕事は楽しく壁を乗り越えて喜びにかえる事を目標にしています
思っていても 日々の勉強ですね.....(笑)
関連URL