●クーラーガス漏れ納車の日に993カレラ4S  スタッフも私もショックです
最終更新日:2013/07/02(Tue)
 
納車の日にクーラーが効かなくなりました?
原因を考える 
納車整備を振り返る
担当藤本がクーラーのチェックはしています
その時にはあまり効きよくなく原因は左の写真 
フロントについているファンレジスターが破損していて交換をして正常に戻りました。 
念のためガスもれ点検この時点では規定のガス量が入ってます
(漏れ無しOK)
そして 私の最終の試運転でも ACのチェッククーラーの効きも良くメタボの私なのでよく解ります(笑)
納車オーナーが乗って帰られる途中からクーラーの効きか?
そして昨日引取り原因を確認リフトにあげて真ん中の写真クーラーの水が出るところからオイルが漏れでいます 
これはエバペレーターたからのガス漏れと判断できます 
クーラーガスにはクーラーオイルも入れるので これだけはっきりとオイルが漏れていれば右の写真の(新品の部品)エバポレーターからと確定できます
念入りにチェック修理していても これはなかな防ぐのが難しいです
その為クレヨンでは空冷ポルシェに三ヶ月の電気回りの保証をお付けしています(パワーステアリング付いているモデルはのラックのオイル漏れも)
整備と試運転繰り返していますが スタッフも私もショックでしたが
また一つ勉強になりました.....永遠の?に挑戦....
関連URL