●まさか993カレラS納車して二週間で? 申し訳ない気持ちとやりきれない気持ち
最終更新日:2013/08/10(Sat)
 
最近続いています 
整備も私なりにしています 試運転も最近では300キロ近く走っています
今回も 993カレラSもエンジンの分解整備をおこないクレヨンポルシェの基本.私が乗りたいポルシェにリフレッシュしました

しかし納車から約二週間木曜日の夕方オーナーからの連絡エンジンがかかるが
ハンチングそして2000回転でアイドリング?
昨日まで調子よく気持ち良く走れていたのに? 
そして引き取り.....
?の一番の原因は左写真エンジンと吸気系をつないでる三番のところのホースが内側から破れ亀裂が入り空気をよけいな所から吸い込みハンチングをおこし
三番のところには ヘッドセンサーが付いているため2000回転のアイドリングが上がりました
?はこの二点の部品を交換して 解決しました
クレヨンスタッフで今回の出来事どのようにして今後対策していくかなど話し合い 少しでも心配の少ないポルシェを提供できるように勉強していきたいと思います 
             空冷ポルシェ日々勉強です

下記のサイトは今回の993カレラSの整備記事を貼り付けましたので
トラックバックで今後空冷ポルシェのオーナーを目指されている方は
写真付きの整備記事を参考にして下さい下さればありがたいです   
関連URL