●996カレラ後期モデル3.6Tip納車整備パート3
最終更新日:2013/08/22(Thu)
 
996カレラ後期 車検も終わりナンバーの無かったので クレヨンで試運転をするため一手間かけて 事前にクレヨンで車庫を取得してナンバーを取りました。
ここで一般的な車検整備とクレヨン納車整備が異なる事を報告します
ご存知の方もおられると思いますが
車検とは国が決めた基準にギリギリでも ラインでも受かればよいだけです
(何も交換せず何も整備しなくても 取得出来る事もあるぐらいです)

写真を見ていただければわかりますが これだけの部品をやり残していてもOKです(笑) 
やりのこしたオイルATオイル クーラント これらの部品の交換を行うのが
クレヨンの今回の納車整備となります。

車検整備とクレヨンの納車整備少し解かっていただければありがたいです
今回の主な部品
ベルト エアーフィルター オイルフィルター ラジエターキャップ
サーモススタット ATオイルフィルター パッキン プラグ ダイレクトインジェクション ワイパーブレード ミッションオイル その他マイナーパーツ  完成の時には再度今回使った全ての部品を報告します
クレヨンの納車整備の基本は.新オーナー乗られてから少しでも心配の少ないポルシェ私の乗りたいポルシェです。
関連URL