●20年前の体重に停滞期を乗り越えました(笑)岡本式脳ダイエット?
最終更新日:2013/08/24(Sat)
 
岡本式脳ダイエット? この春...生まれて初めて鈴鹿サーキットを連続約60分RUSH三時間耐久で走ったときに ヘアピンカーブで集中力が切れてスピンしました その事が私にとっては自分の体力のあまりにも無さに気がつかさました。
たまたま家内も週一回のカウンセリングダイエットを初めてので
その話を効きながら今までの.世間で言うダイエットを頭に入れて始めました。 
私のダイエットとはまず 炭水化物を減らしますが 必ず一日一食は炭水化物ありにします (出来れば米)
食べる時の順番を考える 1番野菜 2スープなどなど出来れば温野菜夜はできるだけ10時以降は食べない コンビに行かない SAエリアは自販機でしか物を買わない 間食をやめるアイスなどどうしても我慢できない時にはご飯の後直ぐ食べる 
私の頭のなかで食べたら太るものを覚える
食いしん坊の私なので味が解かっている物は極力食べない 
しかし休みの日には好きな物を好きなだけ食べるなど 飴とムチを使い分ける事で約3ヶ月で約82キロの体重が写真の体重になりました
ウエストも91から85になりました。
当然まだまだメタボですが 20年前の体重になりました
あと今流行のカロリーゼロの飲料水も食品添加物が入っているので太りますよ...美味しいジュースを飲みたいなら本当は生の絞りたてが良いのですが無理なので100パーセントの物を選ぶ 炭酸系が好きな方は炭酸水で我慢です  
ダイエットとは自分の脳の中に確りと上記の事を覚えて改革できれば
可能なことに気がつかされました そしてダイエットをするには必ず何かのきっかけが必要です 私の場合好きなサーキット遊びです 
そしてある程度我慢すると今では胃が少し小さくなり 好きな物を好きなだけ食べてられると思っていても直ぐにお腹がふくれます(笑) 
あとはリバウンドですがこれは 今後の大きな課題ですが食は食を呼びこみますから 私の場合は今までに美味しい物を自分なりに食べてきたので頭なのかで今のところ処理できています (笑) 
結果昔の人が言った 三度の飯よりの言葉(笑)私にとってはダイエットのある意味基本の言葉です   人は全て脳で動いています....
私の 面白くないお話でした.....すいません....
関連URL