●美味しいシリーズ 金沢で発見 小さなレストラン パート3
最終更新日:2013/09/06(Fri)
 
続いて出てきたのは私がレストランに行くと必ず頼むスープです。
ナスとアサリの出汁を使ったスープ
中にはアサリの身と小さなベーコン、上には卵白をあわ立てて乗せています。
スープを飲めばこの店のシェフの心意気が分かります。
舌ざわりもなめらかで、全ての材料がマッチする手間隙かかったスープです。

真ん中の写真 魚料理 これがすごく手間がかかってます
金目鯛のポワレ インゲンのリゾット ポルチーニソース
リゾットの中にはアメリカの黒米をしこみ、旬の千葉県産ピーナツをふりかけ、ポルチーニソース、全て一体となる味は最高です。

一人前を頼みましたが、写真は二皿に分けていただいたのでこれで半人前です。

右の写真 お勧めの肉料理 鶏・豚・牛・子羊とありましたがシェフに聞くと子羊がオススメとのことです。
一番最初に調理して最後に出てくる時間差の焼き方、約1時間くらいかけてじっくり火を通して焼かれています。

ここの焼き方はすばらしいです。
直火で焼いたりオーブンで焼いたり、アルミホイルに包んで焼き場の上に置いておいたり、最後に魚焼きグリルで焦げ目をさっとつけ、出されています。
特に全ての付け野菜 写真で分かるように加賀野菜です
肉の下にひかれているマッシュポテトに至るまで一切の妥協がありません
ソースはオリジナルのフォン・ド・ボーソース 絶品です。

皆さん 久々に私にここまで書かせたお店是非のぞいて見て下さい。

林檎とわかば
 http://region.bz/ishikawa/ringowakaba/
関連URL