●本日のクレヨン9月24日
最終更新日:2013/09/24(Tue)
 
NCCR葛城2013も大盛況に終わり少しだけバタバタしています...
そんな本日...........
数台しか無いクレヨンナローの中で69年のスポルトエンジンに火が入らず
入庫....原因は燃料ポンプでした 燃料がきていなくポンプの音がしないのでポンプをタタイテやると動き出しました..........
私の経験から空冷ポルシェも30才(1984年)ぐらいまでは頑張って手を入れてやれば クレヨンポルシェの基本新車の雰囲気から6割7割味わうことは可能ですが 
やはり356 ナローは思いっきり頑張って 時間をかけて お金をかけて オーナーの愛情をそそいで 5割前後の雰囲気ですかね.......
私心が折れないようにしています....(笑)

真ん中の写真
マカダミアメタの997カレラS店頭にならべる前に リアバンパーにキズ
クレヨンポルシェの外装の基準....私が洗車してでも気にならない事
今回は私が洗車して気になるキズがあり直しています....
右の写真
スパイダーの車検ラインを取得するためのヘッドライト調整です.....
関連URL