●964の大人のシャコタンスプリング 決算部品だけ5セット半額
最終更新日:2013/10/11(Fri)
構想5年製作2年。
タイプ964 1989年カレラ4から1994年までの5年間生産された
ポルシェの人気モデル
生産からすでに20年近く経過しています。
そのため、各部にわたり手を入れてやらないと乗れなくなってきています。
そんな中、足回りをリフレッシュするためにいろいろなメーカーからショックが販売されています。
一般的にはビルシュタインのショックを使うことが多く、クレヨンでもリフレッシュ時には使っています。
しかしノーマルスプリングと、新品ガス式ビルシュタインショックと組み合わせて取り付けると
当時のノーマルの車高の高さより若干高くなります。
この数値を調べると、一応ポルシェの公表している規定内の数値には収まっていますが、実際見た目が良くなく・・・ほとんどの方が車高を低めのカッコよい見た目に仕上げたいと思っております。
実際RSと同じ車高にすると一般道を走るには低すぎ、駐車場などで悩むことがあります。
また、乗り味も突き上げがキツく、(私は)しんどく思います。
写真のスプリングを
ドイツのメーカー アイバッハで製作してもらい、何度か試作品を作って頂きようやく写真のような状態の大人の車高短の964になるスプリングが完成いたしました。
ここからは私の感想
乗り味 ノーマルよりかは少し突き上げがありますが、私は十分に我慢できる範囲です。
RSと比べるとぜんぜん楽です。
ワインディング、高速道路などもノーマルに比べるとロールがすくなく、安定しています。
964のリフレッシュで足回りでお悩みの方、一度クレヨンオリジナルのスプリングを考えてみてはいかがですか?基本部品のみの販売となります
対応モデルはカレラ2の1991年後期から最終モデルまです
今回年末決算前に消費税込み78000円の5セットのみ半額の38000円
税込みとして販売いたします  送料別  
注意
このスプリングはビルシュタインのガスショックだけとの組み合わせで考えた物です
スプリングのみ販売です 

申し込みは 右上お問い合わせホームからご連絡下さい
関連URL