ポルシェ 356 ポルシェ356C エンジンフルOH済み

年式1964/S39
走行距離-
外装色Gホワイ
内装色ブラック
車検-
低排出-
修復歴なし
中古車
排気量1,600cc
定員4名
全長×全幅×全高(cm) -

なかなかグッドな乗り味ですよ。356とは思えない速さですよ(笑)
今回この356をリフレッシュしてくれた。
356専門店の整備担当者から 納車する時にはタイヤをミシュランタイヤに全て
新品に交換して下さてとの支持がありましたので 現在履いているBSタイヤから
メカニック指定のミシュランタイヤに四本サービスしますよ。
特別に 今月はご契約の方は来年3月までの自動車税も普段は必ず頂いていますが
サービスのコミコミ価格となりますので お電話くださいね。
日本に入ってきたのが1996年で日本で20年近く永く大切に手をいれられて乗り継がれてきた
356Cを昨年初めエンジン不調などでエンジンのフルオーバーホールなど.リフレッシュをしないといけなく
乗換えでクレヨンに入庫してから約14ヶ月......私の356の整備で信頼している
お店に納得行く所まで整備をして下さい言ってクレヨンを離れて先月。
エンジンのフルオーバーホールを含めて整備してもらった一台です 

ビストンシリンダーも新品の私が隠し持っていたマーレーの物に交換など 正直部品代金 加工費 など総額350万円以上かけて仕上げた一台 走りは356SCより速く軽快な走りに仕上がっています。
整備の写真も沢山ありますが 本気でオーナーになられるかたらは全てお見せします
この個体356C  内容 整備担当者の言葉

ビークルナンバー217988

64年式
エンジンナンバーP713301
616/15 64年式 75馬力
エンジンピースナンバー694
エンジンピースナンバーについて。
このエンジンは3ピースエンジンですが、それぞれに同じ694の番号が付いていましたので、クランクが焼きつくような大きなトラブルはなかった可能性が高いです。
良く巷でマッチングエンジンですとか言う人がいますが、実はリアケースだけマッチングしていて、残りの2つのケース番号が違うことが結構有ります。特に356Bのスーパー90は多いです。


簡単に言うと 車体番号とエンジンは同じ年代の物である。 マッチング証明はありません。

販売条件
日本で極力心配がすくなくポルシェライフを楽しめ、乗ってからもメンテナンス維持相談ができるオーナーの方のみ
来店お待ちしております。

世の中には 色々なお店があると思いますが、ガレージクレヨンはその中でもかなり・・・・・・自分で言うのも何ですが、わがままな子供のような心を持ったコダワリ変人オーナーが、30年以上続けているポルシェショップ

ガレージクレヨン
ショップ名
ガレージクレヨン
住所
電話番号
FAX番号
077-579-7187
営業時間
平日・祝祭日10:00〜18.00
定休日
毎週月曜日 イベント開催日
ホームページ