ポルシェ 911(Type930) ポルシェ930スピードスター カレラボディー 正規物 元クレヨンポルシェ 走行2.5万キロ

色々な角度から見せるYouTube
年式1989/H1
走行距離2.5万km
外装色グランプリーホワイト
内装色ブラック レザー
車検R6年3月
修復歴なし
中古車
排気量3,600,000cc
定員2名
ホームページトップ
日々ブログアップ 整備が解る

https://www.youtube.com/watch?v=lCMtPk45z8U&t=35s

15秒で商談来店と成りました! 7月3日来店.新オーナー決まりました。

クレヨンの最新の入庫はYouTube ホームページブログ フェースブック チャンネル9
ポルシェ専門サイトと成っています。
ここ最近の傾向としては YouTubeでの商談来店が一番多く新オーナーが決まる傾向に成っていますので.ご理解宜しくお願いします。
現在 996GT3RS 993カレラS そして930SSの納車整備そして現在お乗りの
クレヨンポルシェの整備にありますので今月は新規の入庫YouTubeはアップ出来て一台です
整備が基本の空冷ポルシェ販売ですのでご理解宜しくお願いします。

下記がYouTubeでアップした時の詳細記事です.良ければ参考にして下さい。

【入庫 世界限定200台 ?】ポルシェ930スピードスターカレラボディ 元クレヨンポルシェ 正規物 今年最後のクレヨンのスペシャル911  頑固親父の知る限りグランプリホワイトカレラは日本でこれ一台?
10時00分15秒で商談来店となりました!

ガレージクレヨン頑固親父岡本が長年管理してきた元クレヨンポルシェ930スピードスター。
世界生産はターボホディ約1800台、そして今回のカレラボディは約200台と言われています。
日本には1989年、当時カレラボディは十数台と言われておりターボボディはカレラボディより多く正規(ミツワ自動車)が輸入されたと耳にしています。
ターボボディに関しては当時世界から日本がバブル景気の並行輸入それましたが、
カレラボディは頑固親父の知る限り聞いた事はありません。

実は頑固親父も1989年当時大阪のポルシェディーラーにカレラボディの新車を注文していましたが、ご存知の方もいられますが、当時バブルの頂点と言われている中で959及びF40などがプレミアム価格で取引されていました。

時代背景のためか、私が入れていたオーダーのカレラボディシルバーメタリックの個体は何故か話が無くなりました。

そんな希少で世界的にも特に人気のグランプリーホワイトのカレラホディ!
走行も少なく・修復歴無し・交換パネルなし
クレヨンのポルシェは日本国内で維持及び乗って頂ける方に販売になります。
海外バイヤー・業者の方には販売いたしません。 
手放すときにはガレージクレヨンに戻して頂く方限定の販売となります。

来店は商談来店のみ 完全予約制と成っています。
本気の方はお電話でご予約お願いします
電話077-579-0009

2022年7月2日土曜日朝10時よりお電話で来店商談予約お待ちしています。

ガレージクレヨン
ショップ名
ガレージクレヨン
住所
電話番号
FAX番号
077-579-7187
営業時間
平日・祝祭日10:00〜18.00
定休日
毎週月曜日 イベント開催日
ホームページ